RSS
 

質問C 一度に全部、飲みきれないんだけど・・・

質問C 一度に全部、飲みきれないんだけど・・・

お客様の中には、1パックを一度で飲みきれない方も多くいらしゃると思います。
そこで、次の方法で水素濃度の測定をおこないました。

方法

製造後、お客様に無理なく届く期間(1ヵ月前後)をおいた製品を用いて、

(1)開封時の水素濃度を測定。

(2)チアパックから水素水を半分排出後、チアパック内の空気を抜いてキャップを閉め、室温保存し、1, 2, 3, 4, 6, 16, 24 時間後の水素濃度を測定。

※1パックにつき2回測定を、日を変えて2回実施した。

[結果]開封後、空気を抜いて保存した水素水の水素濃度は、16時間が経過しても減少率はわずか3%前後でした。

飲みきれずにチアパック内に残っている水素水の水素濃度は、右のグラフが示す通り、水素水をチアパックに残したままでも、チアパック内の空気を追い出し、キャップを閉めた状態で保存しておけば、丸一日経っても 1.00ppm以上の濃度を保持しました。

TED水素水からのアドバイス「パックに残す保存方法は有効です」

例え飲み残した場合でも、チアパック内の空気を抜いて保存しておけば、4層構造のチアパックのバリア機能が働き水素は逃げません。
しかしながら、より高濃度の状態でお飲みいただくためにも、その日の内に飲みきっていただくことをお奨めします。

※空気を抜くには、右図の方法でチアパックを押し、飲み口まで水素水が上がったところでキャップを閉めます。

戻る